~アパレルの大量廃棄問題解決とメタバース対応に、ゲームの開発技術を活かす~

プロフェッショナル・エージェンシー事業を展開する株式会社クリーク・アンド・リバー社(以下C&R社)のブランドマーケティング事業を行うグループ会社 株式会社forGIFTは、2022年4月1日(金)、C&R社の開発スタジオ「C&R Creative Studios」のゲーム3DCG制作技術を活かし、「日本のファッションをリデザインする」という目的のもと、コスト削減と品質向上を実現する3DCGサンプル制作サービス「sture(ストゥーラ)」の提供を開始いたします。

アパレル業界では、デザインから実物の試作を何度も繰り返してサンプルを作り上げ、 “ささげ”(「撮影(さつえい)」「採寸(さいすん)」「原稿(げんこう)作成」)を、1つのサンプル型ごとに行い、バイヤーに紹介する展示会を開催しています。そこから微調整を繰り返し、最終商品として店舗やECで消費者に販売する、というバリューチェーン*ⅰが一般的となっております。

この流れは業界の通例として長年固定化してしまっており、過剰な製造コストとともに、大量廃棄はサステナブル(持続可能性)の観点で社会問題の1つとなっております。また、コロナ禍でオンライン販売が一層伸長しているほか、外資系ブランドではメタバース(仮想空間社会)におけるアバターやNFT*ⅱなどの販売も急速に普及し始めております。そのような背景から、オンライン上で実物の代替となる、リアルで質感を忠実に再現したファッションの3DCG化が求められております。

「sture(ストゥーラ)」は、 forGIFTの自社アパレルブランド開発やOEM(他社ブランド製造)、アーティストのツアーグッズ開発まで幅広く手掛けてきたノウハウと、 C&R Creative Studiosのコンシューマゲームなどのキャラクター制作で培った開発力を掛け合わせたDXサービスです。ブランド各社への高品質な3DCGサンプル制作などを通じて、製造コストや販売までのリードタイムの大幅な削減が可能となりました。2020年より国内有数のアパレル企業と取り組んできた実用検証では、製造コストの約20%削減が見込める、という結果も得ております。

forGIFTは、本サービスの提供により、製造コストの削減や提供リードタイムの短縮だけでなく、死蔵在庫や大量廃棄の削減という、アパレル業界のSDGsを推進する新たなアパレル・バリューチェーンを提案してまいります。

「sture(ストゥーラ)」概要

株式会社forGIFT - sture
株式会社forGIFT - sture 3DCGサンプル見本
株式会社forGIFT - 従来の製造工程において、4つの削減が可能に。製造におけるコスト(人件費、製造費)の大幅カットが実現

sture(ストゥーラ)とは、縫製を意味するラテン語Suturaからイメージした造語。

Structure Reformの意味も含め、アパレル業界の構造をデザインし直す、という意味。

▼本サービスに関するお問合せ

お問い合わせフォーム

■株式会社forGIFT 会社概要
所 在 地  : 東京都港区新橋四丁目1番1号 新虎通りCORE 9F
設 立  : 2017年12月
代 表 者  : 代表取締役社長 白井 崇文
事業内容  : プロモーション事業、3DCG事業、D2C事業
U   R   L  : https://forgift.co.jp/

■株式会社クリーク・アンド・リバー社 会社概要
本 社 : 東京都港区新橋四丁目1番1号 新虎通りCORE
設 立 : 1990年3月
代 表 者 : 代表取締役社長 井川幸広
拠 点 : 東京(本社)・大阪・札幌・仙台・福島・大宮・横浜・船橋・高崎・金沢・名古屋・京都・神戸・高松・広島・福岡・熊本・那覇/ソウル・上海・北京・ロサンゼルス
事業内容 : 映像、ゲーム、Web、広告・出版、作家、医療、IT、会計、法曹、建築、ファッション、食、コンピュータサイエンス、ライフサイエンス、舞台芸術、CXO、アスリート、アグリカルチャーの18分野でプロフェッショナルに特化したエージェンシー(派遣・紹介)、プロデュース(請負・アウトソーシング)、 ライツマネジメント(知的財産)事業を展開。プロフェッショナルの叡智で革新的な事業を無限に創造している。
URL: https://www.cri.co.jp (コーポレートサイト)
https://www.cri.co.jp/about_us/sns-media.html  (公式SNS一覧)